会計士のためのキャリア選択術

「将来は転職することになるだろう」と漠然と考えたことはありませんか?
「会計士として将来のキャリアのイメージ」を持つことが出来ているでしょうか?
「希望するキャリアを実現するためにどうすればよいか」理解していますか?

この度、株式会社ピー・シー・ピーおよび日本公認会計士協会準会員会東京分会では、準会員や若手正会員を主な対象として、将来のキャリア選択のきっかけ作りとなるよう、10月18日、キャリアセミナーを開催致します。

将来的には転職を考えているが具体的なキャリアのイメージが出来ていない方、またはキャリア形成のために何から手をつければよいのか分からない方など、キャリア形成に悩みをお持ちの方は多くいらっしゃると思います。

そのような方々に向けて、実際に転職をし、自らのキャリア形成を着実に進め活躍されているキャリア10年前後の若手会計士の方々の生の声を聞くことができる機会を設けさせていただきました。

前回7月に実施した「会計士のためのキャリア獲得術」のコンテンツに加え、会計士試験合格後異なったキャリアを歩んでいらっしゃる4名の方によるパネルディスカッションを実施し、より具体的に今後のキャリアをイメージしていただけるようなセミナーを企画しております。

当セミナーはキャリア選択に関する基調講演と、転職経験のある若手会計士による本音のパネルディスカッション、ならびに個別相談会の3部構成で実施致します。

当セミナーでは、弊社朝倉による基調講演はもちろんのこと、異なるキャリア選択をした4名の若手会計士の生の転職体験談を聞ける貴重な機会となります。「なぜ今のキャリアを選択したか」、「監査法人の外で働いてみて良かった点・悪かった点」、「転職時の苦労話」など、セミナー参加者のキャリア選択に参考となる情報を提供していきます。

キャリア選択に具体的なイメージが持てないようでしたら、当セミナーにぜひ参加してみてください。きっとキャリア選択を考えるきっかけを見つけることができるはずです。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

セミナー内容

【第一部】
会計士のキャリア選択について

【第二部】
転職経験のある若手会計士4名によるパネルディスカッション

【第三部】
個別質問相談会

対象者

≪資格≫
・公認会計士
・公認会計士試験合格者

定員

80名

参加費

無料

開催日時

平成26年10月18日(土)14:00~17:00 (受付開始 13:45)

開催場所

スタンダード会議室 五反田店
アクセスマップ
(JR山手線「五反田駅」~徒歩1分 都営浅草線「五反田駅」~徒歩1分)

備考

【パネリスト略歴】
武地 健太 氏

京都大学総合人間学部卒。在学中に公認会計士二次試験に合格し、大手監査法人に入所。監査法人では、建設、製造、卸売、小売、サービス、金融、学校法人、労働組合、公益法人等への会計監査及び企業再生デューデリジェンス、IPO支援に従事する。2008年11月より大手外資系戦略コンサルティングファームにおいて、産業財・自動車・金融・通信・小売等の業界に対して、新規事業戦略の立案・実行、組織改革、ターンアラウンド等の支援に関わる。二児の父として、週末は子育てに奮闘中。

********************************************
丹治 太 氏

早稲田大学大学院卒業。2007年9月大手監査法人へ入所。5年間監査法人でメーカー、不動産ファンド、卸売業等を対象に監査に従事した後、2012年に監査法人を退所。その後ITベンチャー企業に入社し、現在は経営管理本部部長を勤めている。趣味はホームページ作り、好きな言葉は「前人未到」

*********************************************
櫻井 義郎 氏

法政大学経済学部卒。大手監査法人にて、卸売業、海運業、水産業、建設業、保険業、化学、電気機器等、幅広い業種の監査に従事。その後、上場会社の経理マネージャーとして、主に開示の作成等に従事。現在は財務省関東財務局にて、IPOにおける有価証券届出書の受理・審査等をメインに業務を行っている。専門分野はエクイティファイナンス。

**********************************************
保坂 雅子 氏

中央大学商学部卒。2005年12月に大手監査法人へ入所。同監査法人にて、製造、卸売、サービス、建設業等の会計監査・IPO支援等に約7年間従事。2012年10月にITベンチャー企業に経理・財務担当として入社し、IPO・市場替えを経験。現在は、同社にて、仕訳起票、預金管理等の通常業務のほか、適時開示書類・法定開示書類の作成等に従事。

【注意事項】
セミナーの【第四部】個別質問相談会は、集団での質疑応答になります。
個別での質問および面談をご希望の方は、board@sk-pcp.co.jpまでご連絡ください。

【共催】
日本公認会計士協会準会員会 東京分会

【協賛】
日本公認会計士協会 東京会