CFO会計士が語る「公認会計士の本当の価値」

近年、公認会計士が監査法人以外の業界で活躍しているケースが目立ってきています。その中のひとつに「CFO(最高財務責任者)」があります。

公認会計士の中で「最高財務責任者(CFO)」という言葉を知らない人はいないでしょう。しかし、実際にCFOがどんな仕事をしているのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。
また、公認会計士がCFOになるまでの間に培ってきた能力・経験、気を付けてきたこと、キャリアの考え方などについて語られている機会はほとんどありません。

現在も社会からの公認会計士に対するCFOニーズは高く、これからもその傾向は続いていくことでしょう。
そのような状況のなかで、監査法人での経験をないがしろにして早々に転職してしまったがために満足いくパフォーマンスを上げられていない若手会計士も散見されるようになってきています。

そこで、今回PCPでは上場企業およびベンチャー企業で働くCFO会計士の方々をお招きして、「CFOとは何か?」「具体的にどんな仕事をするのか?」「監査法人で培った経験・能力が現在にどのように活かされているか?」などについてざっくばらんに語っていただきます。

本セミナーではさまざまな会社規模・バックグラウンドの4名のCFO会計士をお招きしているので、彼らが語る「生の声」は共通する点もあるでしょうが、異なる点もたくさんあるはずです。ご自身に合った将来に役立つ「気づき」がきっと得られることでしょう。

セミナー終了後にはCFO会計士のパネリストの方々および参加者の皆さまと懇親会を実施する予定です。
会計士の働き方が監査以外に多様化してきている現在、いま勤めている法人に留まることはもちろん、法人グループ内への異動や他企業への転職を考える際に、他の会計士の方々と意見交換することは非常に有意義なものとなるはずです。ぜひ是非ご参加ください。

なお定員以上のお申し込みはキャンセル待ちとさせて頂きますので、お早めにご応募頂けますよう宜しくお願い致します。

セミナー内容

【第一部】
「株式会社ピー・シー・ピーより」
(15:00~15:30)
①弊社紹介
②キャリアプランの考え方
③これからどう行動すべきか(情報収集方法など)

【第二部】
「現役CFO会計士とパネルディスカッション形式で対談」
(15:40~17:10)
①自己紹介
②現役CFOから見た公認会計士の本当の価値
③質疑応答

【第三部】
座談会
(17:20~18:00)

【セミナー終了後】
場所を替えて懇親会
※別途参加費を5千円ご負担頂きます。
(18:30~20:30)

対象者

≪資格≫
・公認会計士
・公認会計士試験合格者
・USCPA
※参加者にはCPE単位(3単位)が付与されます

定員

40名 → 55名(好評につき、定員増枠)

参加費

無料

開催日時

平成29年6月17日(土)15:00~18:00

開催場所
フクラシア八重洲(東京)
東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F
・JR[東京]駅 八重洲地下街5番出口目の前
・JR[東京]駅 八重洲南口より徒歩3分
・東京メトロ銀座線「京橋」駅7番出口より徒歩4分

パネリスト
(五十音順、敬称略)
赤澤 栄信(あかざわ ひでのぶ)
デジタルアーツ株式会社 取締役 管理部長

1975年大阪府生まれ。神戸大学経営学部卒業。公認会計士。日本生命保険相互会社入社後、CFOを志し、会計士試験受験のため退職。2次試験合格後は新日本有限責任監査法人にて法定監査業務やIPO支援業務に従事。約10年間の監査法人勤務を経て、2014年、デジタルアーツ株式会社入社。現在は管理部長として、経理・税務・財務、法務、広報等のマネジメントを担当する傍ら、IR業務を担当。親会社の取締役として経営に参画しながら、国内外の子会社の役員も兼務し、グローバルでの管理業務を担う。


澤田裕介(さわだ ゆうすけ)
GMOリサーチ株式会社 取締役経営管理本部長

1985年大阪府生まれ。神戸大学経営部卒業。公認会計士。有限責任監査法人トーマツに入社し、上場企業に対する法定監査業務に従事。2012年アライドアーキテクツ株式会社へ入社。株式公開準備業務を担当し、上場後はIR業務を担当。2016年にGMOリサーチ株式会社に入社し、現在は取締役経営管理本部長として、経理財務、人事総務、法務、IRなどのバックオフィス全般、及び海外子会社の役員を兼任し、海外管理業務全般を担当。


鈴木 博道(すずき ひろみち)
JIG-SAW株式会社 取締役CFO

1983年千葉県生まれ。2006年慶應義塾大学経済学部卒業、同年、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入社。公認会計士として株式公開支援業務、法定監査業務に従事。2012年 JIG-SAW株式会社へ入社し、管理部門の立上げから株式公開準備業務を担当。2015年4月に上場会社となった後も、取締役CFOとして経理・人事・法務・広報・総務等の管理部門全般を管轄し、更なる会社の成長を目指している。


武地 健太(たけち けんた)
freee 株式会社 事業開発部長(前CFO)

1981年京都府生まれ。古都長岡京の出身。両親ともに税理士の会計一家に育つ。京都大学卒業後、あずさ監査法人大阪事務所で会計監査や上場支援に携わる。27歳で東京進出し、ボストン・コンサルティング・グループ入社。マネージャーとして、製造業・IT業を中心に、新規事業開発・中期経営計画策定・M&A支援等のコンサルティングに従事する傍ら、新人育成に情熱を傾ける。2016年にfreeeに参画。”経済活動のログ”として会計の可能性をトコトン追求していきたい。


<ファシリテーター>

桑本 慎一郎(くわもと しんいちろう)
株式会社ピー・シー・ピー 代表取締役

1981年大阪府生まれ。同志社大学商学部卒業。公認会計士。有限責任監査法人トーマツに入社し、上場企業や金融機関に対する法定監査業務に従事。その後、ベンチャー企業の管理部長や上場企業の経理マネジャーを経験。「公認会計士が活躍できる最適な会社を紹介していくことで日本経済の発展に貢献したい」と考え、2011年に会計士専門の転職エージェントである株式会社ピー・シー・ピーを創業。

備考
【ドレスコード・服装】
なし(カジュアルウェアでお越しください)

【持参物】
懇親会用にお名刺をご持参ください。また、出席管理のため受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。

【注意事項】
セミナーの【第三部】座談会では各パネリストを囲んでの集団質疑応答になります。
個別での質問および面談をご希望の方は、info@sk-pcp.co.jpまでご連絡ください。