監査未経験時代のそれから〜時給850円からのスタート〜

公認会計士試験に合格したが、就職先がない・・・。

そんな時代を生き抜いた彼らは、当時はどのように自身のキャリアについて考え、進むべき道を模索してきたのか?
監査法人には就職できず、生きていくために監査業務に区切りを付けて、自分たちのポジションを会計業界に見出してきた未就職者達のリアルに迫ります。

合格すれば就職が約束されている時代の会計士と、未就職時代の会計士の違いとは何か?
監査経験に対する思いを本音で語って頂きます。

セミナー終了後にはゲストスピーカー及び参加者の皆さまと懇親会を実施する予定です。
会計士の働き方が監査以外に多様化してきている現在、いま勤めている法人に留まることはもちろん、法人グループ内への異動や他企業への転職を考える際に、他の会計士の方々と意見交換することは非常に有意義なものとなるはずです。ぜひ是非ご参加ください。
なお定員以上のお申し込みはキャンセル待ちとさせて頂きますので、お早めにご応募頂けますよう宜しくお願い致します。

セミナー内容

①講師紹介
②監査未経験という生き方
③質疑応答

【セミナー終了後】
場所を替えて懇親会
※別途参加費を5千円ご負担頂きます。

対象者

≪資格≫
・日本公認会計士協会正会員
・準会員

定員

5名

参加費

無料

開催日時

平成30年5月16日(水) 18:30~20:30

開催場所

PCP大阪事務所
大阪市淀川区西宮原一丁目 8-33 日宝新大阪第2ビル6F
アクセスマップ

パネリスト(敬称略)

加納 大輔(かのう だいすけ)

2009年公認会計士試験に合格し、当初からの目標であったコンサルティング会社に就職。企業の事業計画策定支援及び業務改善コンサルティングに従事するとともに、株価算定、財務調査、会計情報システム構築支援業務等に従事。

備考

【注意事項】
■持参物:懇親会用にお名刺をご持参ください。
■注意事項:個別での質問および面談をご希望の方は、info@sk-pcp.co.jpまでご連絡ください。