ごあいさつ

2016年はPCPにとってチャレンジの年でした。
1月には複数の事業会社との初の共催セミナーを開催、4月からは大学と公認会計士のキャリア形成について共同研究をスタートさせ、11月にはブリッジコンサルティンググループと業務資本提携をしました。

2017年はこれらを礎にして、共催セミナーも積極的に開催し、また公認会計士のキャリア形成の共同研究では次の段階として会計士性格診断ツールを完成させ、会計士がキャリアについて真剣に考える上で必須のツールとなるように昇華させていきます。さらに、ブリッジコンサルティンググループとのノウハウ共有および双方のクライアントのご紹介等を通じて更なる成長を遂げて社会の発展に貢献していきます。

PCPは“会計士が適材適所で活躍する基盤を構築し、日本経済の発展に貢献する”ことを経営方針として掲げています。会計業界の皆様とともに日々成長し業界を盛り上げていくことを通じて、日本経済を発展させていくよう邁進することを誓います。

2017年1月
代表取締役 桑本 慎一郎